stavki-na-sporte.ru,【ふるさと納税】No.3026,/linkman292269.html,食品 , 精肉・肉加工品 , 牛肉 , セット・詰め合わせ,12900円,未経産国産黒毛和牛と未経産かごしま黒豚セット stavki-na-sporte.ru,【ふるさと納税】No.3026,/linkman292269.html,食品 , 精肉・肉加工品 , 牛肉 , セット・詰め合わせ,12900円,未経産国産黒毛和牛と未経産かごしま黒豚セット ふるさと納税 は自分にプチご褒美を No.3026 未経産国産黒毛和牛と未経産かごしま黒豚セット ふるさと納税 は自分にプチご褒美を No.3026 未経産国産黒毛和牛と未経産かごしま黒豚セット 12900円 【ふるさと納税】No.3026 未経産国産黒毛和牛と未経産かごしま黒豚セット 食品 精肉・肉加工品 牛肉 セット・詰め合わせ 12900円 【ふるさと納税】No.3026 未経産国産黒毛和牛と未経産かごしま黒豚セット 食品 精肉・肉加工品 牛肉 セット・詰め合わせ

ふるさと納税 【高い素材】 は自分にプチご褒美を No.3026 未経産国産黒毛和牛と未経産かごしま黒豚セット

【ふるさと納税】No.3026 未経産国産黒毛和牛と未経産かごしま黒豚セット

12900円

【ふるさと納税】No.3026 未経産国産黒毛和牛と未経産かごしま黒豚セット






・名称:未経産国産黒毛和牛と未経産かごしま黒豚セット
・産地名 :鹿児島県
・賞味期限:冷凍保存で120日
・内容量 :黒牛モモ・バラ約600グラム/黒豚ロース・モモ約500グラム/ホルモン約500グラム
・保存方法 :冷凍
・加工業者:内門精肉店
   
内門精肉店のこだわり【未経産】「国産黒毛和牛」 と 【未経産】「かごしま黒豚」
昭和32年創業の地域に密着した町の精肉店。未経産の「国産黒毛和牛」と「かごしま黒豚」を一頭買いするこだわりのあるお店です。※現在はかごしま黒豚のみ一頭買い。
一般的には、子どもを産んでいない牛や豚の方が柔らかく美味しいと言われています。
有名な松坂牛によれば、ブランド認定する一つの定義として未経産であることが定められています。
長年培ってきたプロの目で部位を見定め、美味しいお肉を更に美味しく食べてもらえるように、プロの技術で下処理に手間と時間をかけた想いの詰まったこだわりのお肉です。
プロの技術と質の良いお肉を是非ご賞味下さい。

提供:内門精肉店

・ふるさと納税よくある質問
・寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

【ふるさと納税】No.3026 未経産国産黒毛和牛と未経産かごしま黒豚セット

外来受付時間

初診または
予約のない方
8:00~11:00 (月~金)
(産婦人科のみ 8:00~11:30)
予約の方 8:00~17:00

外来診察
呼び出し状況

泉州地域の産科・婦人科医療を支えるするため日々進化を続けています。一次から三次までの産婦人科救急などをカバーしています。

詳細を見る

大阪府南部地域における救急医療の中核として、重症患者の急性期治療を専門に行っています。 救急医学専門の医療スタッフが24時間体制で診療に当たっています。

詳細を見る

西日本では唯一の感染救急対応の機能を持つ特定感染症指定医療機関です。2類感染症患者だけでなく1類感染症患者も入院治療可能な設備を整えています。

詳細を見る

近年、外国人患者対応の必要性が強まる中で、言語の壁や文化の違いを乗り越えた、より良い医療に力を入れております。

詳細を見る

泉州地域を支える24時間体制の「心臓センター」です。急性期循環器疾患の患者様に病院の総力をあげて最善の治療を行うことを目指しています。

詳細を見る

重症頭部外傷や脳卒中など、中枢神経系に重篤なダメージを負った患者様のため、高度な知識と技術を持ったスタッフが診療に当たります。

詳細を見る

基本理念

  • 当センターの基本理念や基本方針についてのご紹介です。

基本理念

情報公開

  • 地方独立行政法人としての各種規程や、運営に関する種々の情報を公開しています。

情報公開

看護局

  • 当センターの看護局のご紹介です。急性期・救急・災害に対応できる、質の高い看護を提供するため日々努力しています。

看護局

認定状況

  • 指定医療機関や学会認定施設についての認定状況です。

認定状況

医療安全管理について

  • 当センターでは、皆様にとって、安心と信頼のおける病院となるよう、医療安全に日々力を入れています。

医療安全管理について

さまざまな取り組み

  • 当センターでは、患者様により良い医療を提供するため、さまざまな取り組みを行っています。

さまざまな取り組み

PAGE TOP