5676円,stavki-na-sporte.ru,/lixivial291926.html,武家社会から生まれ、現在もその技術を継承し職人が創り続ける江戸組紐の魅力,【江戸組紐_平田紐】角朝組(7.卵色),バッグ・小物・ブランド雑貨 , その他 武家社会から生まれ 現在もその技術を継承し職人が創り続ける江戸組紐の魅力 セール商品 江戸組紐_平田紐 7.卵色 角朝組 5676円 武家社会から生まれ、現在もその技術を継承し職人が創り続ける江戸組紐の魅力 【江戸組紐_平田紐】角朝組(7.卵色) バッグ・小物・ブランド雑貨 その他 武家社会から生まれ 現在もその技術を継承し職人が創り続ける江戸組紐の魅力 セール商品 江戸組紐_平田紐 7.卵色 角朝組 5676円,stavki-na-sporte.ru,/lixivial291926.html,武家社会から生まれ、現在もその技術を継承し職人が創り続ける江戸組紐の魅力,【江戸組紐_平田紐】角朝組(7.卵色),バッグ・小物・ブランド雑貨 , その他 5676円 武家社会から生まれ、現在もその技術を継承し職人が創り続ける江戸組紐の魅力 【江戸組紐_平田紐】角朝組(7.卵色) バッグ・小物・ブランド雑貨 その他

【第1位獲得!】 武家社会から生まれ 現在もその技術を継承し職人が創り続ける江戸組紐の魅力 セール商品 江戸組紐_平田紐 7.卵色 角朝組

武家社会から生まれ、現在もその技術を継承し職人が創り続ける江戸組紐の魅力 【江戸組紐_平田紐】角朝組(7.卵色)

5676円

武家社会から生まれ、現在もその技術を継承し職人が創り続ける江戸組紐の魅力 【江戸組紐_平田紐】角朝組(7.卵色)







商品説明
素材日本製(平田紐)
絹100%(純国産ぐんま200を使用)
サイズ長さ:約150cm×巾:約1.3cm撚り房仕上げ
化粧箱入り(希望者のみ)
色の解説卵色・玉子色(たまごいろ)の解説
玉子色(卵色)は鶏卵の黄身の卵黄のような色、温かみのある明るい黄色に用いられます。実際の卵黄はかなり鮮やかな黄色ですが、染色物の色名の卵色はそれより明るい黄色です。それは、黄身といっても生ではなく、ゆで卵の黄味の色という説や黄身と白身をかき混ぜたような色を表しているという説もあります。玉子色の染色は江戸時代前期から行われていて、鬱金染をやや薄くした染色で、小袖の地色によく用いられています。江戸時代以降の文学にもしばしば登場し、親しまれた色のようです。これとは別に地玉子の殻の色をいうこともあって、その場合は襲(かさね)色目の「鳥の子色を」あらわしています。
用途おしゃれ着からセミフォーマルまで
ご注意モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合がございます。この商品は実店舗でも販売しております。入れ違いに欠品している場合がございます。あらかじめご了承ください。

武家社会から生まれ、現在もその技術を継承し職人が創り続ける江戸組紐の魅力 【江戸組紐_平田紐】角朝組(7.卵色)